「mineo(マイネオ)」格安SIM使ってみた!速度や評判など徹底比較!

マイネオ月額費用と解約

mineoを利用する際の料金体系と通信スピードに関してご案内します。今現在利用しているスマートフォンの利用料と比べながら、通信代がどれくらい安くなるのか、これを読んでわかってもらえたらな。と思っています。では、月額料金と初期費用をチェックしてみましょう。

mineoの月額プラン

マイネオの料金プランは、SIMにはデータ通信用と音声通話ができるものの2種類があります。070や080、090といった番号を使用する場合は、音声通話可能SIMを使うことになるので、携帯電話やスマートフォンで今まで利用していた通話機能を利用する場合には、音声通話が出来るSIMが必要になりますので、音声通話付きのSIMを選ぶようにして下さい。音声通話SIMの月額プランは、Aプラン(AU回線)が500MB:1,310円、1GB:1,410円、3GB:1,510円、5GB:2,190円、10GB:3,130円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:1,400円、1GB:1,500円、3GB:1,600円、5GB:2,280円、10GB:3,220円となっています。

データ通信専用SIMの月額プランは、Aプラン(AU回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円です。

2年縛りは?

mineoのMNP転出手数料に関して、ご紹介していきます。 mineoは利用期間などの制限を設けていないため、mineoを解約するときに、手数料などを取られることがありません。この様なサービスがあると、金銭的にも格安SIMを試し易くなるので、非常に魅力的なMVNOの一つです。ただ、一つだけ気をつけないといけないのは、1年以内のMNP転出だけはMNP転出手数料として12,420円が掛かります。音声SIMで契約する場合は、注意する必要があります。

mineoって?

mineoは格安simを提供する会社で、docomo回線とAU回線を利用したサービスを提供しています。docomo・au・ソフトバンク。これら3社からの乗り換えの場合、月々の料金がとてもお安く利用できるお得なスマホサービスです。mineoは、月額料金がわずか1310円ということで注目されています。mineoは日本初のマルチキャリアMVNOであり、キャリアでもトップクラスのdocomoとAUの回線プランを取り揃えています。通話の品質や電波の提供エリアはdocomo・AUと同一なので、節約しつつ使い勝手も保証された安心のMVNOです。前置きはこの辺にして、mineoの速度や口コミをまとめてご紹介していきます。どうぞ楽しんで♪

docomoとdocomo・AUエリアで使える格安SIMサービス

格安スマホサービスのmineoはdocomo回線、AU回線を利用出来るプランを用意しております。キャリアと同じくらいの高音質で通話も今まで通り行っていただけますし、電波の届くエリアも同じです。docomoまたはauのスマホ本体をそのまま使うことができて、スマートフォンを新規購入する煩わしさもありません。高額な新機種のスマホを買わなくていいので、節約することができますね。mineoで販売されている格安スマートフォンを購入し、利用することもできます。auやdocomoといった、昔から実績のある回線を格安で使うことができ、au回線にするかdocomo回線にするか、自分で選択できます。料金に多少差異がありますし、端末を購入する際は回線によって選べる端末も違いますから、その点を考慮してどちらにするか検討してみてはいかがでしょうか。

VoLTE対応!

mineoの注目ポイントはVoLTE対応プランを用意していることです。VoLTEは今までの音声電話と比較して、格段にクリアな音質に改良された、最新通話技術のことです。これまでの音声は、300Hz〜3.4kHzまでの周波数しか拾えませんでした。しかし今回のVoLTEにおいては拾える音が広がり、50Hz〜7kHzまでの音を拾うことができるようになりました。すなわち、今までと異なり、快適な音質での通話が可能ということになったわけです。mineoの売りの一つが、VoLTEの採用によって実現した高音質通話なのです。

翌月繰越しOK

mineoを利用すれば 、データ量が制限内で収まれば、また翌月に通信量が繰り越されて、毎月使用するデータ量にけっこうばらつきがあるという人でも、無駄なく使うことが出来るため、かなりお得です。

mineoアプリで通信量を抑える!

mineoスイッチというものがあり、通信速度の高速・低速を選ぶことができます。この機能を使えば無駄にデータを消費してしまうのを防ぐことができるので非常に便利です。Wi-Fiとmineoスイッチを上手に併用することで、安いプランを選んで月額料金を抑えることもできると思います。スマートフォンにかかるお金を削減する方法としては、非常に魅力的です。

mineoの回線スピード

mineoのデータの通信の速さをご案内します。ドコモプラン(Dプラン)で使用しているのは回線速度225MpsのLTE回線ですし、AU回線利用でAプランでもLTE回線で225Mbpsになります。昼間や夜間などのピーク時間帯の通信状態については、多くの通信関係の媒体でいわれている通り、mineoはキャリア契約しているものには、通信速度は劣ってしまいます。アクセスが集中する時間帯でも安定した通信速度を求める方には、間違いなくキャリア契約の選択をおすすめします。キャリアとの提携プランといっても、それでも相当安くなるので、混雑時に通信回線の速度が遅くなったとしても、格安スマホはかなりいいサービスだと思います。

mineo AU回線プランにおける通信制御

MVNOすべてで共通ですが、誰もが同じように使用できるよう、データ通信量が一定の量を超えたユーザーには、速度制限を実施しております。これは、ここ3日間のデータ通信の容量に応じで、所定の容量をオーバーしたことが判明した利用者は、200Kbpsまで通信速度を落としてしまうことによって、全体の通信環境を適切に維持しています。通信速度が元に戻るには、直近3日間で使用したデータの量が既定の値より少なければ解除されます。しかし、よほどのヘビーユーザーでもない限りはあまり心配する必要はないでしょうが、規制の存在を心に留めておくくらいはしておいても良いかと思います。mineoでは、各料金プランごとの規定値は規定されていないようで、Aプランは、各プランともに、直近3日で3GBが規定値に設定されています。

mineo docomo回線プランの速度制限

mineoのdocomoの回線のプランの場合、最近三日間で使用した通信量による通信速度の制限はありません。日によって使うデータ通信量に差がある方にとっては、そんな方は、制限があるau回線のいわゆるAプランよりも、3日間に使用したデータ量に応じた制限に気を取られず、利用することができるでしょう。自分の使い方ってどんな感じだったっけ。といったことも考えて、どちらのプランにするか考えてみて下さい。

【期間限定】キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)