話題の格安スマホ「UQモバイル」の評判や料金体系についてまとめてみた

UQmobileの特徴まとめ

UQモバイルは、auやAU、Softbankなどの大手携帯電話キャリアよりも使用料が安くすむMVNOの1つです。docomo・AU・Softbankなどからの乗り換えであれば、月々のスマホ代がかなり安くなることも期待出来る格安スマホです。現在話題となっているのが、月々1,980円で利用できる無料通話つきの格安SIMサービスです。このスマホは、AUと同じ回線を使っているので、そのおかげで、通話エリアの範囲にしても音声の品質にしてもAUのスマホに全く引けをとらないというのも利点になっています。UQモバイルの場合、テザリングが無料で使える点も大きなメリットの一つと言えるでしょう。まだ、MVNO?格安スマホ?という方もいると思いますので、UQモバイルのすべてを網羅したつもりです。格安スマホで節約したお金で何買いますか?

AU回線網を使った格安SIMサービス

UQコミュニケーションズの提供する格安スマホはAU回線を使用しているのです。ですので、通話の品質はAUと比べてもなんら変わりはありませんし、AU回線というサービス範囲が広範囲となっており、県外になることもほとんどなく不自由なく安心して使用可能です。現在AUのスマートフォンを使用しているのであれば、多くの機種ではそのまま利用しUQモバイルで使用することができます。また、端末はAUから買わなくてはならない訳ではなく、UQモバイルからSIMフリースマホセットで購入することもできます。AUのスマホが手元にあるなら、UQモバイルでSIMカードだけを契約すれば、今までどおり使えますし、わざわざ新規でスマホを買う必要が無いというのが大きな魅力です。AU回線を利用するので安心ですし、格安でスマホを利用できるサービスなのです。

VoLTE(ボルテ)専用プランあり

UQモバイルで注目したいのが、VoLTE対応というところです。VoLTEは、今までの通話サービスよりも、よりよい音質で通話できる、最新通話技術のことです。今までの通話方式では、周波数、300Hz〜3.4kHzの音のみ拾えました。しかし、VoLTEの技術によって音域を50Hz〜7kHzまで拡大させることができました。簡単に言うと、とても高音質な通話することが可能になっているということです。これはUQモバイル最大の利点の一つです。

データ繰り越しが可能

UQモバイルのいいところは、パケットの通信量を次の月に繰り越すことも可能なので、月によって使用するデータ量がまちまちという方にも、無駄なく安心して使用することができるのはとても嬉しいことです。また、UQモバイルには画期的なターボ機能というものがあり、これは回線を高速(最大150Mbps)と低速(最大200Kbps)を自由に切り替えて使うことができる機能です。データ容量を無駄使いしたくない人にはかなり重宝する、便利な機能です。

UQモバイルのインターネット速度に関して

あらゆるMVNOのうち、UQモバイルは、通信回線の速度が速いことで知られていて、ユーザーからの評価も高いです。このことは格安SIMアワード2015の結果でもわかるとおり、UQモバイルは通信速度部門において見事第一位に輝きました。動画などの重いコンテンツが増えている今、通信速度、それも実効速度が一番重要だと考える人には、UQモバイルが一番適していると言えます。今後、MVNOや格安スマホがさらに多様なサービスとともに展開していくでしょう。

UQモバイルにおける72時間制限について

MVNOすべてで共通ですが、多くの利用者が同様に快適な通信を利用できるように、一定の量以上のデータ通信を行った利用者は使いすぎとみなされ、通信速度を規制する仕組みがとられています。これは、直近3日間(直近72時間)で使用したデータ通信が、定められたデータ容量を超えた人に対して、速度を低下させた状態で通信を行わせる仕組みになっています。直近3日間のデータ通信量が、規定より下がれば自動的に制限は解除されます。変な使い方をしなければそうそう引っかかることはありません。UQモバイルでは、各プランごとの規定値は規定されていないようで、すべてのプラン共通で、3日で6GBが規定値に設定されています。

UQモバイルの口コミ

UQモバイルにどんな利点があるか説明するなら、本家越えをしているともいわれるその実効通信速度の速さにあります。インターネットでの口コミやレビューなどを見ても、UQモバイルはいいと答える人の割合も多く、料金プランの選択肢が少なかったり、月額面で他社より高いという欠点はありますが、トータルで考えると、MVNOの中では大変使いやすい、優良な格安SIMです。格安スマホもそれを考えればおのずと選択肢の必要性となるでしょう。

快適すぎる高速通信の速度

UQモバイルの一番の長所は、何と言っても、他社の追随を許さない安定したスピードを誇る高速通信です。わたしが現在契約しているいくつかの格安SIMの中でも、とても通信速度が早いです。なおかつ安定しているので、メイン携帯でUQモバイルを利用しています。安定した高速通信を探している方へ、1番使いやすいMVNOはどこか?について考えているなら、私はUQモバイルにするべきだと思います。他のMVNOよりも少し月額の値段が高いですが、通信速度が遅くイライラするよりは、速くて快適な方がいいと思います。

UQコミュニケーションズの格安スマホの料金と解約について

UQモバイルの月々の支払い方法や、通信速度について見ていきましょう。月々の携帯代と見比べながら、通信代がどれくらい安くなるのか、キャリア選びの参考になれば幸いです。どれぐらい節約できるのか、UQモバイルの料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

UQモバイルの料金プランまとめ

UQモバイルの料金プランは、データ通信専用SIMと音声通話SIMの二種類があります。音声通話機能付きSIMだと090や070、080といった携帯で使っている番号が使えるので、普通のスマホと同じように、携帯電話としても使いたい場合は、音声通話付きSIMを選んでください。データ通信しかできないSIMを絶対に選ばないよう気をつけましょう。音声SIMの料金プランは、データ無制限+音声通話プランで2,680円、データ高速3GBプランで1,680円です。

データ通信専用SIMの料金は、データ無制限プランで1,980円、データ高速3GBプランで980円です。

UQmobileの解約手数料

解約制限と解約手数料に関して、説明していきます。データSIMの場合、利用期間の縛りはありません。つまり、大手キャリアと違って、解約する時期によっては手数料がかかるということがありません。音声通話SIMだと、1年間は、違約金なしに解約できない決まりになっています。1年以内に解約をした場合は、解約手数料は9500円かかりますので注意が必要です。キャリアとの差別化として、縛り期間が自動更新されませんので、契約してから13ヶ月過ぎても縛り期間が更新されないので、いつでも解約手数料がかからないのが魅力的です。

終了間近のキャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)