BIGLOBEのお得&キャンペーン情報

BIGLOBE SIMの通信速度

BIGLOBE SIMの回線は、ドコモの4G回線である375Mbpsという高速回線を利用したサービスを提供しています。通信スピードに関しては、利用する回線はdocomoが使っているものと同じ回線なので、安定した通信状態を保つことができます。docomoと同じ回線を格安で使用できることは、BIGLOBE SIMのとても魅力的な部分ですね。これから、MVNO・格安スマホと言ったサービスが更に広がっていきそうですね。

BIGLOBE SIMの3日制限について

どのMVNOにおいても一緒ですが、どのユーザーも同じように通信できる環境を確保するため、過度なデータ通信を使用したユーザーに対しては、速度制限をしていました。具体的には、直前の3日間に使ったデータの容量がシステム側にチェックされていまして、設定容量を超えたユーザーには、通信の速度にリミットがかかっていました。直近3日間での通信制限が撤廃されたのです!ということで、BIGLOBE SIMのSIMにおいては、ビデオ通話で長電話したあとでも、3日制限を憂慮する必要はないので、使いやすさは格段に向上しました。

BIGLOBEの格安SIMの料金プランと解約

BIGLOBE LTEの料金プランは次のようになっています。今お使いのスマホ代と比べながら、どのくらい安くなるのか判断材料の一つにして下さい。どれだけ安いのか、BIGLOBE LTEのそれぞれの料金およびプランについて、初期費用も加えてご説明しますね。

月額プラン・初期費用

BIGLOBE LTEの料金プランに関しては、SIMにはデータ通信SIMと音声通話SIMの2種類があります。070・080・090という番号が音声用のSIMで利用できる番号で、それまでと同じ、携帯電話としての使い方をするのなら、 音声通話用のSIMカードを選ぶ必要があるので、それを注意してください。通話SIMの月額プランは、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプラン:1,600円、6GBプラン:2,150円、12GBプラン:3,400円、20GBプラン:5,200円、30GBプラン:7,450円となっています。

データ専用SIMの料金プランは、3GBプランで900円、6GBプランで1,450円、12GBプランで2,700円、20GBプランで4,500円、30GBプランで6,750円となっています。

ベーシックプランは200Kbosと低速ではあるけれど、その分使い放題なプランで、その他のプランは、DocomoのLTEとよばれている262.5Mbpsの高速回線が利用できるプランになっています。最初にかかる費用は3,240円ですが、それと共に端末費用も必要です。

BIGLOBE SIMの最低利用期間について

解約縛りと解約手数料について、ご紹介していきます。データSIMは、最低利用期間の決まりはありません。つまり、いつでも解約が出来る上、解約の違約金も発生しません。しかし、通話SIMの場合は、12ヶ月間が最低利用期間となっています。もし都合により12ヶ月経たないうちに解約すると、違約金の8,000円を支払わなければなりません。大手キャリアは縛り期間が自動更新されてしますが、13ヶ月経てば、いつ解約してしまっても違約金が発生しないことはメリットですね。

BIGLOBE SIMの特色

MVNOの一種であるBIGLOBE LTEでは、格安のSIMおよび格安スマホを提供しています。格安な上にキャリアから乗り換えると、さらに月々の支払いが安くなるのが魅力です。なんといっても毎月の代金が900円から利用できるのですから、いま、大注目なのも頷けますね。docomo回線を利用しているBIGLOBE LTEは、通話品質や電波の届き具合もdocomoとなんら変わりはありません。エンタメフリーといわれるサービスがBIGLOBE SIM特有のサービスとなっています。このエンタメフリーで動画や音楽などストリーミングサービスで通信量を消費することなく使えるのです。YouTube、Google Play Music、Apple Music、Abema Musicなど無制限で使えるのでとても便利です。まだ、MVNO?格安スマホ?という方もいると思いますので、BIGLOBE SIMについて詳しく調べてまとめましたので、少しお付き合い頂ければと思います。

docomoエリアで使える格安スマホサービス

ISPでおなじみのBIGLOBEが運営しているBIGLOBE LTEは、NTTドコモの回線を借りてサービスを提供しています。ですから、通話品質としてはドコモを使用しているのとほぼ変わらなく、対応するエリアの範囲は広いので、つながりやすさはピカイチです。BIGLOBE LTEではdocomoのスマホならほとんどの機種が利用できるようになっています。現在スマートフォンを所持していない場合は、BIGLOBE LTEの利用契約とセットで端末を購入することもできます。ドコモのスマートフォンをすでにお持ちの方であれば、BIGLOBESIMカードの契約をするだけでそのまま使用できますので、別途お金を払ってスマホを買わなくても大丈夫です。ドコモの信頼感や広範囲の通話環境などを考えて安心して、格安契約できるということでお得な情報ですよね。

セット端末が豊富すぎる

現在所持されている端末が、BIGLOBE LTEに対応していないという方もいらっしゃるかと思いますが、その場合は、新たにスマートフォンを購入する必要があります。BIGLOBE LTEでセット販売されている端末は、かなりの種類があり、他のMVNOと比べても豊富なラインナップとなっています。また、スマホだけでなくタブレットやSIMフリールーターも豊富に取り揃えているため、お気に入りの端末を見つけることができるでしょう。

データ通信量の繰り越し

プランにより高速データの通信容量は異なりますが、せっかくのプラン分の容量を使いきれずに残ってしまう月もあると思います。余っている通信料がもったいないと思うこともあると思いますが、BIGLOBE LTEなら、翌月に繰り越して使用する事が可能です。容量が余っても次の月になるとその分がまったく考慮されないMVNOもあるので、繰り越しをさせてくれるBIGLOBE LTEのこのサービスは魅力的です。繰越しサービスがあれば、データ通信料も無駄なく使えてお得感がありますね。

電話料金がお得になる、BIGLOBE電話

BIGLOBEが提供する「BIGLOBEでんわ」では、通話料が50%OFFになる魅力的なサービスです。IP電話と違って、プレフィックス型電話サービスと言うモノで、自分側の電話番号が、相手先に確実に通知されるようになっています。常に使用する電話番号は当然、相手側に通知されるのです。携帯番号での番号通知ができるので、電話を掛けた相手も番号がすぐにあなただとわかるのでBIGLOBEでんわは普段の通話となにも変わりません。IP電話の多くは、非通知発信しか出来なかったり050番号が相手先に通知されたりと、使い勝手が良いとは言えませんが、逆にBIGLOBEでんわはそういった不便さはありません。

3分通話し放題とは?

日本の3大携帯電話サービス会社は、どれも電話かけ放題のプランを用意しておりますが、残念ながらまだ、たいていのMVNOはこのプラン設定の導入に二の足を踏んでいるようです。MVNOの格安スマホは気になりますが、電話を掛けることが多いので逆に高くなってしまいそうだと心配される方でも安心できるサービスです。月額650円で通話し放題のがBIGLOBE LTEから新たに登場しました。ただし、1回の通話が3分以内というものです。しかし回数制限はありません。この新しいサービスである「3分かけ放題」は、普通の電話回線を使うようになっていますので、BIGLOBEでんわなんら変わらず、かけた人の電話番号通知することもできるので、通常の電話と何ら変わりなく、話し放題サービスが利用できるという魅力的な特徴です。BIGLOBEでんわで通話した場合の料金は、1分21.6円ですので、月に1時間以上通話している方にとってはお薦めのサービスですね。

MAX60分の無料通話つき通話パック60も魅力的

3分かけ放題で650円に加え、新たに「通話パック60」というお得なオプションが選択可能になります。月々650円で無料通話1,200円が必ずついてくるお得なサービス。いつも電話で通話時間が毎回3分以内で終わる方には、3分かけ放題の方がおススメとなっていますが、長電話を時々するかな~といった方には、この通話パック60の方が断然オススメです。通話オプションもご自身で選んで頂けますので、ぜひ検討してみてくださいね。

到着月は無料に!

SIMをBIGLOBE LTEで契約をすると、はじめの1ヶ月はタダで使えます。最初の一カ月とは、SIMカードが届いた月からの一カ月です。SIMが届いたタイミングにより、1カ月分の料金が丸ごとゼロになることもありえます。ただ、前の通信会社との契約の都合で、解約手数料などが必要になったりする場合もあるので、全ての人が、月初めまでSIMカードの契約を待つのが得策であるとは言いかねます。解約時期は、慎重に!

今月の限定キャンペーン!!